【2021年新卒】コロナ禍の社会人1年目を終えて…。

シェアする

こんにちは、 ジャーナログ(@journalog8810)です。

会社で、4月1日に行われる入社式のお知らせを耳にして、

ああ、もうそんな時期か。と、

社会人になって一年が経つのか。と、

感じています。

周りから「新卒」と呼ばれるのも、あと数日で終わりです。

今回はラフに社会人1年目の感想を記録しておこうと思います。

会社のこと

働き方の変化

リモートワークが当たり前になったコロナ禍の働き方。

僕の会社も例外ではありません。

在宅で仕事ができて、良いなと思うことはたくさんあります。

通勤しなくていいということは、ストレスが減るのに加えて時間の余裕ができます。

家の環境次第で、仕事場をいくらでも快適にできるのは最高だなと思います。

コミュニケーション

しかし。

仕事をしていく上で、人とのコミュニケーションは必ず必要になってくるわけです。

ここで、リモートワーク最大の欠点が浮き彫りに。

チャットや電話やWeb会議ツールなど、オンラインでのコミュニケーション手段はいくらでもあります。

でも、やっぱり。

対面でしか実現しない、人との関係づくりっていうのもあるのかなぁ……。

な~んて思ったり。

会社の中での自分の役割

まぁ、そんな感じで社会人として働き始めて約1年が経つわけです。

研修を終え、配属が決まり、さぁ自分はこれからこの会社で何を目指すのか。

会社の中での自分の役割って何だろう。

そんなことを考え始める時期ってやつです。

仕事なんて、自分が好きで得意なことを活かせるのが一番なのですが、会社という組織の中でそれを完全再現するのはまぁ難しいですよね。

でも、そこをあまり妥協しちゃいたくはないなとは思います。

妥協すると苦しくなるのは自分だろうから。

自分の強みを活かして、何か一つでも会社の中での役割を見つけられると良いなぁ。

一人暮らしのこと

やりたいことの追求

仕事について話したので、仕事以外についても少しだけ。

社会人から始めた一人暮らし。

楽しいです。

自分の好きなことが好きなだけできて、やることなすことすべて自分次第。

いや、当たり前なんですが、これが最高です。

ウクレレとか、コーヒーとか、クロスバイクとか。

探求したいことはたくさんあります。

仕事の話にもつながるかもしれないですが、やりたいことの追求には妥協せずのスタンスでいきたいですね。

結局はどう生きたいか

カッコつけて言いますが、

仕事においても、仕事以外においても、

結局自分がどう生きたいか、です。

大きな夢とか、将来像とか、明確にあるわけでは無いのですが、

自分をよく理解して、自分の価値観に合った理想の生活ってものをじっくり探していきたいなぁと思います。

では、今回はこんなところで。

シェアする

フォローする