【モデルナ】コロナワクチンを今更ながら受けてみた

シェアする

こんにちは、 ジャーナログ(@journalog8810)です。

コロナワクチン、受けてきました。

なにをいまさら……、

という感じではありますが、

決して「受けたくなかった」のではなく、いろいろ事情がありずっと受けられずにいたということです。

コロナワクチン(1・2回目)を受けてみての感想を簡単に記録しておこうと思います。

モデルナか、ファイザーか

コロナワクチンは、接種予約時にモデルナかファイザーかの選択をします。

僕は「モデルナ」を選びました。

というか、ファイザーで予約可能な日程候補が少なかったために、必然的にモデルナを選択することになりました。

モデルナ1回目

接種日

1回目のワクチン接種の当日。

昼間に注射を打ち、その日はなにも副反応らしき体調変化は見られず。

翌日以降の副反応

翌日も午前中はなんともありません。

注射を打ってから丸一日経って、やっと副反応らしきものが…。

気分が悪くなり、頭も痛くなりましたが、熱はほとんど出ず。

翌日の夕方〜寝る時までは辛かったですが、その翌日の朝にはもうなんともありませんでした。

また、注射した左腕は、その部分だけ強烈な筋肉痛のような状態に……。

腕を下ろしていればなんともないですが、あげようとするとそれは痛いです。

この腕の痛みは接種日含めて5日間くらいはしばらく続きました。

モデルナ2回目

接種日

2回目のワクチン接種の当日。

モデルナは1回目の接種から4週間後が2回目です。

(ファイザーは3週間後)

1回目と異なり、接種当日から副反応が……‼︎

さすがに打ってすぐではありませんが、打って2〜3時間後くらいから体調変化を感じます。

発熱と頭痛が主な症状です。

早く良くなるとと良いなと願いつつ、その日は就寝。

翌日以降の副反応

しかし、その日の夜はとても長く感じました。

だんだん熱が上がり、体調が悪化していくのを感じながら、

2・3時間おきに汗をかいて目が覚めて、水分補給をして、また寝て……、

を繰り返しました。

枕もとに体温計を置き、何回か熱を測りましたが、夜中のピーク時は39.9度の熱が確認できました(*_*)

翌朝も気分が悪く、熱と頭痛は続きます。

バファリン(解熱・頭痛薬)を飲みましたが、そこまで効果は感じられません。

そんなわけで、接種翌日はほとんどベッドで過ごすことに。

食欲も湧かないので、ゼリーとアクエリアスくらいしか口にできず。

熱は39度前後は常にあった気がします。

接種から2日後の朝はだいぶ良くなりましたが、熱は37度。

まだ全快とはいきません。

その日は月曜日だったため、在宅で仕事はできましたが、出社となると辛かったかもしれないです。

摂取から3日後、やっと全快!

熱と頭痛は超つらいですが、腕の痛みは1回目より軽い印象でした。

結論:モデルナ2回目はかなりきつい

いやぁ、想像以上にきつい…。

ファイザーにすれば良かったかな……。

そんなことを思いつつ、ベッドで熱が下がるのを待つ時間はとても長く感じました。

普段、ほとんど体調を崩さないので、そのギャップで余計やられた気がしました。

周りの噂を聞くに、正直ファイザーの方が副反応は弱そうです。

僕は仕方なしモデルナにしましたが、「副反応辛いのが嫌だ」という方には、ぜひファイザーを選択することをおすすめします!

また、副反応の症状には個人差があるため、僕の意見はあくまでも参考程度にお願いしますm(_ _)m

シェアする

フォローする