一生の趣味、ウクレレ。

シェアする

一生の趣味。

って、なかなか見つからなくないですか?

でも僕は最近、一生の趣味と言える(一生の趣味にしたいと思う)ものを発見しました。

それは、ウクレレです。

ウクレレを始めてまだ2年足らずの僕ですが、その音色や演奏の奥深さに惹かれてハマってしまい、今やウクレレ無しの生活は考えられないほどです。

一生の趣味探しに、あなたもウクレレを始めてみてはどうでしょう!

今回はそんな話です。

簡単でも奥深いウクレレの魅力

ウクレレは、手軽で始めやすく、簡単ですぐ弾けるようになる楽器です。

一方で、演奏を極めようとすればどこまでも奥深い。

また、サイズ・木材・弦など音色に関わる様々な要素があり、それに合わせてウクレレの種類もたっくさんあるので、一度ハマってしまったらもうキリがない。

色んなウクレレを弾きたくて仕方がなくなります。笑

ずばり、ウクレレにハマる理由は、手軽さと奥深さです!!

ウクレレにハマる理由

では、僕がウクレレにハマった理由をもう少し詳しく話していきます。

まだウクレレを弾いたことがない方へ、少しでも魅力が伝わったら嬉しいです。

①手軽さ

ウクレレにハマった理由。

第一に「手軽さ」です。

ウクレレには3つの「手軽さ」があります。

  1. 値段
  2. 大きさ
  3. 簡単さ

1つ目は、値段。

ウクレレは、楽器の中では安くて買いやすい部類に入ります。

初心者向けに販売されているウクレレを見ても、5,000円〜10,000円でクオリティの高いものがたくさんあります。

初期費用が低い趣味って、気軽に始められて良いですよね♪

2つ目は、大きさ。

ギターみたいに大きくない(重くない)ので持ち運びが手軽です。

出掛けるついでにウクレレを持っていって外で演奏すると、めっちゃ気持ちいいですよ!

家の中でも、ソファや机の上に置いておけば、いつでも手に取りやすいです。

3つ目は、簡単さ。

ウクレレは他の楽器に比べて簡単!

簡単な曲のコード弾きなら、誰でも1日で弾けるようになります。

音符の楽譜が読めなくても、どこを弾くのか数字で分かるようになっているタブ譜というものがあるので、誰でも弾くことができます!

②演奏の奥深さ

ウクレレにハマった理由。

もう一つは、演奏の奥深さです。

ウクレレの手軽さについて話したばかりですが……、

一方で、ウクレレの演奏はとても奥深いものです。

例えば、親指一本でポロンと鳴らすにしても、演奏者によって、

指の角度、爪の有無、弾く強さ、弾くスピード、弾く弦の位置、、、

と色んな面でウクレレの音は変わってきます。

どんな弾き方が正解というのではなく、演奏する人それぞれが良いと思う弾き方、またその人の性格が現れる弾き方を自然としているのだと思います。

プロのウクレレプレーヤーを見ていても、それぞれで確立された奏法や、多様するフレーズなどあることが分かります。

それとウクレレには、「チャンチャカチャン!」とオモチャみたいに鳴らすイメージが少なからずあると思います。

しかし!

定番のハワイアンからロック、ジャズ、バラードなど、ウクレレで弾ける曲のジャンルは様々です。

ウクレレを始めれば、その表現の幅広さに驚くこと間違いなし!!

ウクレレのイメージを覆す(僕が覆された)動画を紹介しておきます。

Jake Shimabukuro Performing Bohemian Rhapsody On HiSessions

ウクレレ、始めませんか?

ウクレレ、ハマる人は絶対ハマります。

一生の趣味、とは言わないまでも、

何か新しい趣味の選択肢として「ウクレレ」はどうでしょうか??

シェアする

フォローする