ベビーウクレレ買ってみた!【KIWAYA U-Trip 02】

シェアする

こんにちは。

最近更新した記事のジャンルで、ウクレレが圧倒しつつあるジャーナログ(@journalog8810)です。

今回も新しいウクレレのレビューになります。

ちょっと珍しいウクレレをゲットしたので紹介させてください!

ウクレレを買うのはこれで5本目です😎

“4本目”のウクレレを買ったときの話↓

僕の4本目のウクレレ「Hula K7」のレビューです。オール単板テナーの価格や音色はいかに……!!

ベビーサイズのウクレレ

ウクレレのサイズというと、

  • ソプラノ(小)
  • コンサート(中)
  • テナー(大)

の3つが代表的ですが…、

厳密にはもっと細かく、幅広く、ウクレレのサイズは分類できるんですよね。

大きい順から、

  • バリトン
  • スーパーテナー、ビッグテナー
  • テナー(大)
  • コンサートロングネック、コンテナ
  • コンサート(中)
  • ソプラノロングネック
  • ソプラノ(小)
  • ベビー
  • ピッコロ

みたいな感じで。

代表的な3つに比べると他のサイズはニッチなので、見かけることは少ないです。

一応僕は、ソプラノ、コンサート、テナーの3サイズとも持っているのですが、それ以外のサイズへの興味がふつふつと湧いてきまして、

中間サイズ(ロングネック)に関してはある程度想像がつきますが、ソプラノより小さい(またはテナーより大きい)サイズに関しては未知の領域なのです。

以上、僕が、

「ベビーウクレレ欲し〜〜🤤」

となった経緯であります。

KIWAYA U-Trip 02 をレビュー

僕がゲットしたのは、「キワヤ商会」というウクレレ専門店が販売しているベビーウクレレです。

Amazonで購入しました。

「U-Trip 02」というモデル名で、

ベビーサイズ × パイナップル型

という珍しいが合わさったウクレレです。

レビューしていきます!

スペック・価格

基本的なスペックは以下の通りです。

●サイズ:ベビー

●ボディ:マホガニー合板

●指板/ブリッジ:ブラックウォールナット

●ナット/サドル:牛骨

●弦:フロロカーボン

●フレット数:12

Amazon

僕が購入した時の価格は、

7,480円

でした。

お手頃〜〜。

全貌

素朴な木のウクレレって感じですね〜。

くびれが無く丸っこいパイナップル型がとても新鮮です!

ソプラノサイズと並べると、こんな感じのサイズ感です。

ボディ

トップ、サイド、バックともにマホガニーの合板が使われています。

サテン塗装で、触り心地はサラサラです。

指板・ネック

ベビーサイズらしく、フレット数は12までしかありません。

5、7、10フレットにポジションマークが付いています。

ヘッド・ペグ

ベッド中央にはウクレレのデカールがワンポイント。

1/14のギアペグ搭載です。

弦・弦高

フロロカーボン弦が張られていました。

弦高は2.7mmくらい。

ちょうど良い弦高で弾きやすいです。

その他

弦を結んで玉を作って、引っ掛けるタイプのブリッジですね〜。

木目も近くで見ると中々きれいです。

サウンドホールをのぞくと「U – Trip 02」というモデル名が確認できます。

付属品(ケース)

付属品のソフトケースです。

ウクレレは小さくてかわいいですが、ケースはブラックでシンプルですね〜。

ウクレレを収納するとこんな感じです。

音色〜弾いてみた感想〜

ではでは、肝心の音です。

ベビーサイズのウクレレってどんな音色なんでしょうか……。

試奏

ベビーウクレレ 試奏【KIWAYA U-Trip 02】

試奏してみました〜。

見た目のイメージ通りの素朴な音色がします。

ソプラノより小さくて音の伸びも少ないから、余計、素朴さが表れているのかなぁ。

弾いてみた感想

ベビーウクレレでソロ あの夏へ

ソロ弾きにも挑戦してみました!

ベビーサイズに合わせて、手と身体をだいぶ縮めて弾いております。笑

正直、小さいので弾きにくいです😅

弾き語りでチャカチャカ鳴らす分には、この小さいウクレレのらしさが存分に発揮されて良いと思います。

でも、弾きづらさを踏まえて、あえてソロ弾きをしてみるのも面白いですね!!

まとめ

今回は、僕が5本目に購入したウクレレ「KIWAYA U-Trip 02」のレビューでした!

珍しいベビーサイズ & パイナップル型のウクレレ。

1万円を切るお手頃値段。

部屋のベッドやソファに置くだけでも癒されますよ〜♪

シェアする

フォローする