ウクレレで遊びたいんだ。【ウクレレ初心者】

シェアする

“忘れていた 目を閉じてぇ 取り戻せ恋のうぅたぁ♪

青空に隠れているぅ 手を伸ばして も一度ぉ♪”

「風になる」ジブリ『猫の恩返し』より

どうも、先日海へ行ってウクレレで遊びたくなったジャーナログ(@journalog8810)です。

今回は、これまで楽器というものにはピアニカとリコーダーくらいしか触れてこなかった僕が、いきなりウクレレを始めたという、そういう話です。

映画とか、スポーツとか、本とか、僕の趣味については僕のプロフィールにて紹介しましたが、ウクレレも趣味の一つにできるといいなぁ。

僕のプロフィールと、このブログの方向性を簡単に紹介します。
スポンサーリンク

ウクレレをやりたいと思ったわけ

先日、友達と鎌倉の海に行った時のこと。

このツイートでも書いている通り、友達が持ってきたウクレレを試しに弾かせてもらったんですが、中々これが良かったんですよね。

夕暮れの海の砂浜という場所が、さらに感じ良かったです。

まぁ弾かせてもらったと言っても、マジで何も知らない初心者なので、ポロンポロン音を鳴らす程度でしたが。笑

でも、そんな僕でも少し練習すると、曲のワンフレーズくらいはすぐに弾けるようになりました。

ジブリの「風になる」という曲です。

ちょっとでも弾けるようになると、これが楽しいんですよねぇ。

気づいたら2時間くらいずっと海辺で弾いてました。

ほんとに楽器っていいなぁ、音楽っていいなぁと思いましたね。

これがウクレレをやりたいと思った理由です。

さっそく、ウクレレを買う

そんで、海に行った日から2日後、ウクレレ買っちゃいました。笑

そんなに高くない手頃なウクレレがあることを友達に教えてもらったので、あまり迷うことなく勢いで買っちゃいましたね。

僕が買ったのは約1万円の中古ウクレレです。

中古って言っても、そう言われなければ新品と思うくらいきれいな状態だったので、気にならなかったですね。

ウクレレというと一番小さいソプラノというサイズが一般的らしいですが、僕が買ったのはコンサートというソプラノより1つ上のサイズになります。

※ウクレレにも、ソプラノ→コンサート→テナー→バリトンと4つのサイズがある。

コンサートは手に持つとこんな感じのサイズ感

手が大きめの僕にとってはソプラノよりこれくらいが弾きやすいかなぁと感じました。

いやぁ、でも自分で楽器を買うという行為が初めてだったので、なんか落ち着かなかったですね。笑

ネットで買うという手もありましたが、サイズだったり音だったり分かりづらい部分もあるので、楽器屋に行ってみて実際に見てみるのがオススメだそうです(僕の友達より)。

弾きたい曲

まずは、冒頭でも紹介した「風になる」を弾けるようになりたいです。

つじあやの『風になる』をウクレレで弾いてみよう! – Ukulele Tutorial "Kaze ni Naru/Ayano Tsuji"【初心者向けウクレレコード動画】

この曲は、オリジナルもウクレレを使っているので何しろ合うんですよね。歌もめっちゃ良い。

「風になる」以外にもジブリの曲は挑戦してみたいです。

あとは、この動画を参考にして、まずは初心者向けの曲から自分の好きなものを弾いていきたいですね↓

【初心者〜1年で弾ける】ウクレレソロメドレー[30曲]

この動画の19曲目(4:43くらい)の「The Rose」という曲は、僕の好きな手嶌葵という歌手もカバーしていてとても良い曲なので絶対弾けるようになりたい!

他には、ゴンチチの曲も良さそうですね(母親の趣味)↓

放課後の音楽室/ゴンチチ – Solo Ukulele TAB【初心者向けウクレレコード動画】

これから、ゆる〜く練習していきます♪

まとめ

今回は、僕が海に行ってウクレレを弾きたくなって、その2日後にウクレレを買ったという話。また、弾いてみたい曲の紹介でした。

ウクレレは手頃に買えるし、難しくないし、誰でも挑戦しやすい楽器です。

僕と同じように、まだ楽器を弾いたことないっていうそこのあなたは、ぜひウクレレに挑戦しましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク