ワークマンの靴下安すぎ、ありがとう。

シェアする

ワークマンの靴下が安すぎてとても助かっている。

今回は、そんな安すぎる靴下を提供してくれているワークマンに感謝の気持ちを示すべく、ブログにしたい。

また、皆さんにもワークマンの靴下の存在を知ってもらいたい。

スポンサーリンク

安すぎる値段

今回、僕が紹介したいワークマンの靴下は2種類ある。

まず、1つ目がこれ。

価格、300円。これで3足セットである。

まさかの1足100円。

安い、安すぎる。

値引きされているならともかく、定価でこの値段である。

僕は、これほど安い靴下を他の店で見たことがない。

しかも、5本指。※後述するが、僕は5本指靴下が大好き。

ありがとう。

続いて、2つ目がこれ。

価格、400円。同じく、3足セット

1足133円程度。

1つ目の靴下との違いは、生地の厚さにある。こちらの方が生地が厚い

300円から100円プラスするだけで、こんなしっかりした靴下を買うことができる。

こちらも、5本指。

ありがとう。

他の店との比較

この安さがどれだけ凄いことなのかを知ってもらうべく、ユニクロなど代表的な衣料品店とワークマンで、靴下の価格を比べてみる。

まず、ユニクロ。

僕の御用達、ユニクロ。

3足購入条件で990円(税抜)。1足330円。※1足しか買わないと定価で390円。

なんということだろうか。あのユニクロは1足約400円という超高額な値段で売っているではないか!

ワークマンは400円で3足付いてくるんだぞ。

ユニクロの靴下はワークマンより3~4倍も高いことが判明。

次、GU。

低価格を売りにしている、ユニクロに次いで有名なファストファッションブランドである。

3足セットで590円(税抜)。1足約200円。

うん、さすが低価格を売りにしているだけのことはある。

しかし、ワークマンは1足100円なんだよなぁ。

GUでもワークマンの2倍の値段。

最後、無印良品。

僕がユニクロと同等に好んで服を買っている、品質の良さが特徴のブランドだ。

3足購入条件で790円(税込)。1足約260円。※1足しか買わないと定価で350円。

う〜ん、ユニクロとGUの間の価格帯。

個人的意見だけど、品質は一番良さそうかな。

しかし、価格ではワークマンに敵わず。

結果、ワークマンに勝るもの無し。

ユニクロ、GU、無印良品という代表的な3つの衣料品店と比較してみたが、どれもワークマンの圧勝。

一番安いGUでさえワークマンの2倍の価格だ。

やはり、ワークマンの安さは群を抜いていることが分かる。

十分すぎるクオリティ

そして、そんな安すぎるこの靴下は、クオリティも中々だ。

先程紹介したように、ワークマンの激安靴下は2種類あって、300円の方が生地が薄く、400円の方は生地が厚い

上が300円・下が400円
分かるだろうか
下の400円の方が1.5倍くらい厚い

なので、靴下に穴があくのが心配な人は400円の靴下がオススメだ。

しかし。300円の方は生地がぺらぺらですぐに穴があいてしまうかというと、そうでは無い。普通に生活する分には十分すぎるクオリティを満たしている。

よく、安い靴下は縫製が簡素だったり、ゴムがすぐ伸びてしまったりと消耗が早いイメージがある。比べて、ワークマン靴下は中央部分にちゃんと締め付けがあるし、(400円の方は)カカトも補強されている。

ちなみに僕は、厚い方はバイト用、薄い方は普段着用と使い分けている。バイトで動くと消耗が激しいからね。

この値段にしてはすばらしいクオリティだ。ありがとう。

ワークマンの靴下との出会い

最後に、僕とこの靴下の出会いでも回想してこのブログは終わりにする。

僕がワークマンの靴下に出会ったのはだいたい2年くらい前だろうか。

はっきりとは覚えてないが、その安さには衝撃を受けたのを覚えている。

その靴下を見つけてからというもの、ずっとその靴下を買い続けている僕は、ワークマン靴下ファンだ。

ワークマンの靴下を見つけるまで、僕の使う靴下は、ユニクロだったり、しまむらだったり、パシオスだったり、定まっていなかった。

まぁ靴下なんて特にこだわりもなかったから気にしてもなかったんだけど(て言うか、靴下なんて自分で選んで買っていなかった)。

けど、中学・高校とバスケ部を続けているうちに5本指のスポーツ向けの靴下を履くようになって……、5本指靴下が好きになっちゃったんですよね。

それからは、普段使いの靴下も5本指を履きたいなと思うようになって。でも5本指靴下って普通の靴下に比べて高いじゃないですか。しかも、種類が少ないし、売ってる店も少ない。

そんなこんなで、なんか他に安い5本指靴下売ってるところないかな〜って探してた時、「ワークマンが安い!」って情報をネットで見つけて。

そんで、地元のワークマンに行ってみたわけ。

ワークマンなんて、「肉体労働者が仕事着を買う店」みたいなイメージだったから、それまでは行ったことすらなかったんだけども。

靴下が安いんだわ!!!

しかも、5本指もある!!

その瞬間、僕の数年にわたる理想の靴下探しに終止符が打たれましたとさ。

めでたし、めでたし。

まとめ

今回は、ワークマンの激安靴下を紹介した。

「靴下なんて消耗品だし……」って適当に買ってる人もいるかもしれないが、消耗品だけに安さは重要だ。

ワークマンの2〜3倍する値段の靴下を買っても、2〜3倍長く履けるとは思えない。

今、この記事を読んでワークマンという選択肢を知った人。おめでとう。君もワークマン靴下ファンの仲間入りだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク