ユニクロジーンズの色落ち(1)

シェアする

僕はユニクロが好きだ。

安くて、シンプルで、品質も良い。

服選びに迷う大学生にとって、ユニクロは大きな味方と言っていい。

特に、ユニクロのパンツ類の出来は最高だ。僕が知る限り、2000円〜4000円でこんな品質の良いパンツが手に入るのはユニクロだけである。

そして、パンツと言って誰もが思い浮かべるのがジーンズ。

今回は、そんなユニクロのジーンズの色落ちについての話だ。

ユニクロはセーターもオススメ↓

これからの季節(秋冬)に便利なユニクロのセーターを紹介。価格や種類、サイズ感など。
スポンサーリンク

ユニクロのジーンズ

出典:ユニクロ

約1年半前に「ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ」という名前のユニクロのジーンズを買った。

僕は、ジーンズマニアでもないし、ジーンズの色落ちについて特段こだわりがあるわけでもない。

だが今回、この1年半前に買ったユニクロのジーンズがいい感じに色落ちし始めてきたので、ブログに記録することにした。

ではさっそく、写真多めでどんどんいこう。

※1年半と言っても、履く頻度はそんな多くないのでめちゃくちゃ色落ちしているわけではありません。

色落ち

全体まえ
全体うしろ
まえアップ(ヒゲ)
膝おもて
うしろアップ
膝うら(ハチノス)

全体にまだ青くて、色落ちは所々うっすらという感じ。往復4時間半の電車通学で座ってる時間が長いので、お尻の部分の色落ちが早め。膝がちょっと伸びているが、洗濯をすれば元通りになる。

以下、洗濯後。

洗濯後の膝おもて

ご覧の通り、膝の伸びは元通り。赤丸の部分がなぜか色落ちしている。足組んだりしてよく当たるところなのかな。

ちょっとそれっぽく写真撮ってみました。光を当てた感じ。

実際はこの色に近いです。

中々いい感じじゃありませんか??

まぁまだまだこれからですね。これからはもっと頻度を上げて履いていこうと思います。

まとめ

以上、今回はユニクロジーンズの色落ちについてでした!

この記事はシリーズ化していきたいなと思います。

今後の色落ちの具合もお楽しみに!

スポンサーリンク