【ユニクロ】ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズの色落ち(4)

シェアする

こんにちは、 ジャーナログ(@journalog8810)です。

ユニクロジーンズの色落ち記事もこれで第4弾となります。

このシリーズ、半年ごとに書いていく予定が、今回はだいぶ遅れてしまいました。すみません。

ですが写真は、前回の第3弾を書いた時(2020年5月)から半年経った時期に撮影したものです。

※ただただ、書くのが遅れちゃいました🙏

このジーンズを買ってからは、約3年が経過します。

ぜひとも、ユニクロのセルビッジジーンズを買う際の参考にしてください。

引き続き、着用・洗濯頻度は週3回(着用)&月1回(洗濯)で、洗濯前後の写真を載せていきたいと思います。

前回の色落ち記事はこちら↓

ユニクロのストレッチセルビッジスリムフィットジーンズの色落ち記録、第3弾です。前回から半年間、週に3回のペースで履きこみました。

色落ち(洗濯前)

全体まえ
全体うしろ
まえアップ(ヒゲ)
膝おもて
うしろアップ
膝うら(ハチノス)

太ももから膝にかけて、だいぶ白っぽくなってきています。

このジーンズは主にコンビニバイトで履いていて、納品や清掃などの業務でかなり屈伸するので、膝が伸びてきていますね。

うしろ側は、ポケット付近の色落ちが進んでいます。

普段ポケットには何も入れないのですが、座った時に一番あたる部分が色落ちしている感じでしょうか。

ベルトループや生地と生地が重なる部分もこすれやすいためか、白くなっていますね。

では、さらに細部を撮ってみたのでどうぞ。

太もも部分
ベルトループ
膝うら
裾その1
裾その2
裾その3

やっぱり、表側の太もも部分の色落ちが一番激しいですね。

膝下の色落ちはあまり目立たないですが、裾周りは靴とこすれてかなり白くなっています。

膝うらのハチノスと言われる線は、半年前(前回)とあまり変わらない気もします。

が、隣り合わせで比較してみると、少しは色落ちが進んでいるようです。

たたんで撮った写真も載せておきます。

色落ち(洗濯後)

ついに、洗濯しても膝の伸びが戻らなくなってきました。笑

3枚目の膝のよれを見ていただくと分かると思います。

硬かった生地も、3年も着用すると完全に柔らかくなりますね。

履いて伸びて、洗濯して縮んで……、を繰り返して、ジーンズがだんだん自分の脚の形になっていくのを感じます。

これまでの変化

最後に、第1弾から第4弾までの写真を順に並べてみます。

スタート:購入より約1年半

第1弾

4ヶ月後……、

第2弾

半年後……、

第3弾

半年後……、

第4弾

背景が統一されてなくてすみません🙏

色落ち記録のスタート時、購入後1年半経っている割に色落ちしてないのは、履く頻度が少なかったからです。

それ以降は、バイトでほぼ一定の頻度で履き込んできました。

第1弾〜第2弾の4ヶ月では、変化が少なかったので第3弾からは半年間隔にしています。

その点で、第2弾〜第3弾の変化が一番大きく感じますね。

購入時は真っ青なジーンズでしたが、3年履くとここまで色落ちするなんて驚きです。

自家製、ダメージジーンズの出来上がり〜〜!!笑

まとめ

ユニクロのセルビッジジーンズの色落ち変化を記録するのは、なかなか面白いです。

自分だけの色落ちになるので、履き込むほどに愛着が湧いてきます。

このジーンズはユニクロの定番商品なので、現在も3,000〜4,000円で売ってますよ。

興味ある方はぜひ!

また書けるのであれば次回、第5弾がこのシリーズの最後になると思います。

ではまた!

シェアする

フォローする