スパイダーマンMCU残留ありがとう。これまでの経緯・出演者達の反応【まとめ】

シェアする

2019年8月後半、スパイダーマンのMCU離脱のニュースが伝えられました。

衝撃でしたね。

その後、映画関係者の言葉から残留がほのめかされたり、やっぱり離脱は確定的とまで言われたり……

色々ありましたが、結局9月28日、スパイダーマンのMCU残留決定が発表され、またまた世間に衝撃を与えました。

今回は、この一連の騒動を振り返ります。

関連記事↓

マーベルファンの僕が、マーベル全22作品の中から、特に面白い・オススメだと思った映画3本を紹介します!
スポンサーリンク

これまでの経緯

今までのスパイダーマン

(C)2011 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. 

もともと、スパイダーマンの映画はMCU以前に、ソニーによって作られていました。

初期『スパイダーマン』のリブート版である『アメイジング・スパイダーマン』の制作が進められる中、その2作目が不振に終わったこともあり、ソニーとマーベルが提携して「さらなるリブート版を作ろう!」となったのが、MCU版スパイダーマンの始まりです。これが2015年の話。

※これにより『アメイジング・スパイダーマン3』の制作は打ち切られました。

2009年にマーベルはディズニーによって買収されており、つまりはソニーとディズニーとの契約(提携)ということになりますね。

そして、トム・ホランド演じるスパイダーマンは3代目のスパイダーマン・シリーズとして、『ホームカミング(1作目)』『ファー・フロム・ホーム(2作目)』と成功を納めてきたわけです。

ですが、2015年からのソニーとディズニーの契約は『ファー・フロム・ホーム』までだったんですよね。

ここで問題が発生するわけです。

ソニー vs ディズニー(マーベル)

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』までで契約が切れるソニーとディズニーは、今後の契約更新において、スパイダーマンの収益をどう分けるかという点で対立します。

従来の契約は、興行収入のうち、5%をディズニーが受け取るというものでした。

しかし、5%という取り分に納得がいかなくなったディズニーは、新たな契約で50%という取り分を要求。これをソニーは断固拒否したため、交渉は決裂しました。

そして、今後MCUのケビン・ファイギ社長はソニーが作るスパイダーマンに関与しない、つまり、スパイダーマンのMCU離脱となったわけです。

まぁ大人気のスパイダーマンが生み出す多額の収益を目の前に、ディズニーが取り分を多くしたいと考えるのも分からなくはないですが……

反面、ソニーは自社の代表的作品であるスパイダーマンの収益をそんなに明け渡したくはないでしょうし……

大人の事情ってやつですかね。難しいものです。

和解、そして残留へ

では、どのようにして最終的にスパイダーマンがMCU残留になったのかというと……

ディズニー側が収益の25%を受け取るという契約でソニー側も合意した。

つまり、ディズニーの収益配分を下げた提案に対し、ソニーが妥協したというわけです。

これで無事、スパイダーマンのMCU離脱は回避されました。

まぁ、スパイダーマンのMCU残留を望む声は大きかったですからね。その辺も考慮した上で、ソニーとディズニーは和解してくれたのではないかと僕は思っています。

いやぁ、本当に良かった。

僕もいちマーベルファン・MCUファンとして、今後もMCUのスパイダーマンを見られるということに感謝します。

周りの反応

スパイダーマン離脱騒動に対する反応は本当に大きなものでした。

TwitterやInstagramから紹介します。

ファン達の反応

熱心なマーベルファン・スパイダーマンファン達の反応をまとめます。

離脱発表直後

やはり、皆さん離脱と聞いて悲しんでますね。

途中経過

もう色々と惑わされましたね。

残留決定後

歓喜のMCU残留!!

そして『スパイダーマン3』が決まったことにより、MCUのフェーズ4が一段と楽しみになりましたね。

MCU以外にも、2021年公開予定の映画ラインナップがこんな豪華とは驚きです↓

ちなみにMCUの公開順としては、『ドクター・ストレンジ2』→『スパイダーマン3』→『マイティ・ソー4』となる予定です。

うわぁ、楽しみ!

出演者達の反応

スパイダーマンの映画出演者達もそれぞれ反応しています。

トム・ホランドのInstagram

主演のピーター・パーカー役、トム・ホランドの残留決定後のInstagramです。

とある映画の「I’m not leaving!(僕はいなくならない!)」と繰り返す場面を引用して、今後もMCU内でスパイダーマンとして続投できる興奮を表現しています。

https://www.instagram.com/p/B264Zf5FoR6/

ゼンデイヤのツイート

ヒロインのMJ役、ゼンデイヤのツイートです。

ネット上で人気の“ダンシング・スパイダーマン”のGIFを投稿して喜びを表しています。

スパイダーマンのMCU離脱or残留に関しては、様々な意見があるとは思いますが、残留を望む多くの映画ファン達がいたはずです。

本当に、ソニーとディズニーが和解してくれて良かったと思います。

まとめ

今回は、ここ最近の1ヶ月間ずっと続いていたスパイダーマンのMCU離脱騒動がやっと収束したみたいなので、そのまとめ記事を書いてみました。

とにかく、残留が決まって良かったし、『スパイダーマン3』ではどんな内容が待っているのか楽しみでなりません。

トニー(アイアンマン)をはじめとしたアベンジャーズと関わりがあっての、今のスパイダーマンですからね。

これからも、MCU、そしてスパイダーマンを応援し続けます。

スポンサーリンク