【コンビニのレジ袋有料化】で発生しそうな問題

シェアする

こんにちは。ジャーナログ(@journalog8810)です。

今回は、2020年7月から始まるコンビニのレジ袋有料化について。

すでにスーパーや薬局ではレジ袋有料化が実施されていたりしますが、コンビニはこれからなんですよね。

ちょっとこれ、賛否両論ありそうだなと思いまして。

もうすぐファミリーマートのバイト歴3年になる僕の考えを聞いてください。

レジ袋有料化

レジ袋有料化は、経済産業省が決めた制度で、

普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすること

レジ袋有料化‐経済産業省より

を、目的としています。

ちなみに、

ファミマは一律3円で有料化になるみたい。

まぁ、環境を守ろうっていう制度ですね。

わかります。

でもこれ、コンビニでいざ実施されるとなると、色々とトラブルも発生しそうに思うんですよね。

コンビニにマイバッグを持参する人がどれだけいるのか

まず、トラブル以前にこれですよね。

コンビニのレジ袋が有料化になったとして、一体どれだけの割合の人がマイバッグを持参してくれるんでしょうか……?

絶対半分もいかないんじゃないんですかね。

ちょっと小腹が減ってパンとおにぎりを買うためだったり、

車の移動中にトイレ&休憩するためだったり、

通勤・通学の寄り道だったり、

そんな時に身近にあってすぐに買い物ができるのがコンビニです。

文字通り、便利なお店ですよ。

そんなコンビニにいちいちマイバッグ持っていきますかって話です。

財布だけポッケに入れて手ぶらで出かけて、すぐ買い物が出来るのがコンビニの良さですよ。

もしマイバッグ強制とかなったら、全然コンビニエンスじゃなくなっちゃいます。

「ちょっとコンビニに行こーっと(マイバッグ持って)」

ってなりますかね……笑

レジ袋有料化がどこまでの効力を発揮するのか、ちょっとあやしいものです。

と、まぁ屁理屈はこれくらいにして、

もし、お客がコンビニにマイバッグ持参してくれた場合、

それはそれで問題が起こります。 

スーパーや薬局とコンビニの違い

すでにレジ袋有料化が実施されているスーパー・薬局とコンビニとでは、大きな違いがあります。

この違いがトラブル発生の原因になるんじゃないかと思うわけ。

スーパーとの違い

コンビニはスーパーと違い、自分で荷物を詰める台やスペースがありません。

これによって発生しそうなのは、「誰が袋詰めするか問題」や「レジ混む問題」です。

※マイバッグ持参のお客の場合

まず、お客は自分で袋詰めをしようと思うのではないでしょうか。

それとも、店員に袋詰めを頼んでくれるのでしょうか。

早速、この2択で店員もお客も迷います。

→誰が袋詰めするか問題

そして、お客が自分で袋詰めをする様になった場合、レジが混みます。

なぜなら、コンビニには荷物を詰めるための専用の台やスペースが無いから。

スーパーであれば、お客は会計が済み次第それぞれ空いている袋詰め台に移動して買った荷物をまとめますが、コンビニだとそれができないのです。

そして、

レジでお客が袋詰めをしている間は、店員は次に待っているお客のレジに進めません。

→レジ混む問題

有料でもレジ袋を買ってくれたり、マイバッグへの袋詰めを頼んでくれるお客なら、店員はこれまでと同じ対応をすれば良いのですが、

マイバッグを持ってきてくれた人の対応には、色々と迷いそうです。

薬局との違い

これはシンプルにお客の量です。

薬局ってそんなに混んでること無いですよね。

薬局は袋詰めスペースがあったりなかったりなイメージですが、もし無い店でもお客が少なければ問題ありません。

しかし、

コンビニはお客多いです。※店舗にもよりますが。

多いのに、袋詰めスペースありません。

よって、レジつまります。

スーパーはお客多いけど、その代わり絶対袋詰めスペースありますよね。

コンビニは無いんです。

  • お客多い → スーパー、コンビニ
  • 袋詰め台無し → 薬局、コンビニ

という、まさにスーパーと薬局の悪いとこ取りがコンビニなのです。

その他の問題

これまでコンビニの店員は、サイズ別・用途別(弁当用など)に計7~8種類あるレジ袋の中から瞬時に最適なものを選び、袋詰めをしていました。

温めたお弁当&アイスなど相性が悪い商品どうしは、それぞれ分けて袋詰めしています。

が、マイバッグだとこういったこともできませんよね……。

あと、使い回しをするマイバッグは衛生的に良くないという問題も。

特に、コロナウィルスが収束しきっていない現状を考えると心配な気もします。

アメリカではマイバッグ使用禁止の動きも進んでいるらしいです。

まとめ

はい。

今回は、コンビニのレジ袋有料化について話しました。

セルフレジが完全実装されれば、このような問題もだいぶ軽減されるんじゃないかなぁと思ったりします。

ということで、はやくセルフレジを全店導入してコンビニ店員の負担を減らしてください。笑

シェアする

フォローする