ファミマバイト歴2年の僕が厳選!コンビニバイトあるある

シェアする

いらっしゃいませこんにちは、大学生ブログのジャーナログ(@journalog8810)です。

今からちょうど2年前の8月末に、ファミリーマートでバイトを始めました。

今現在も最低週3はバイトをしているバリバリのコンビニ店員です。

僕は、実はコンビニ以外のバイトはしたことがないのですが、それだけにコンビニバイト(特にファミマ)に関することはかなり詳しいです。

今回はそんな僕が、数ある“コンビニバイトあるある”から計15個のあるあるを厳選しました。※本当は10個以内に収めようとしたのですが、あるあるが多すぎて無理でした。

ぜひ、全国のコンビニ店員の皆さんに共感していただきたい!

関連記事↓

ファミマ店員歴2年の僕が思う、いやな客5選をランキングにし、それらの客の対処法をまとめました!
スポンサーリンク

コンビニバイトあるある

まず、どこのコンビニでも当てはまるであろうあるある。

1、常連客が割といる

感覚では、全体の3割近くは常連客のイメージ。バイトを2年も続けていれば、一部の常連客とはかなり仲良くなれる。が、もちろん、常連客にも良い悪いがある。毎回ゴミを捨てていったり、トイレだけ借りるような客が来ると、「あ、またあいつ来たか」って感じ。

2、ゴミ箱のたまるペースが速い

特に、外にゴミ箱を置いている店舗はすごい。ピーク時は約2時間で70リットルのゴミ箱があふれ出る。なぁ、なんでそんなにゴミを捨てていくんだ?家庭ごみの持ち込みは違反だからな。ひどいときは、ゴミ箱に入りきらないような大きなゴミを袋ごと平気で置いていくような奴もいる。最悪。

3、温めたグラタン・ドリアが熱すぎる

どこを持っても熱い。マジでやけどする。おすすめの持ち方は、裏面のふちを点で支えるように持つこと。

4、忙しさのラッシュがある

お客の数にムラがある。さっきまで全然人いなくて裏で作業してたのに、いきなり5人とかレジに並んでたりするとビビる。

5、暇すぎてでやることがないと、それはそれでつらい

暇だと、時間が経つのが遅く感じる。それに、何もしないでレジに立っているのもちょっとな、何かしなきゃな……って思ってしまう。※僕は、同じオーナーが持つ2店舗のどちらにも出勤しているのだが、店舗によって忙しさが全然違う。

6、たばこの品出しが楽しい

これは僕の個人的な感想。カートンの包装をパリッと割ってたばこを出して、手早く棚に詰める。楽しい。端から見たら、仕事やっているように見えるが、実はかなり楽な仕事。暇でやることがない時の対策でもある。

7、ウォークインの品出しをやりきった時の達成感

ウォークインの仕事は大変だ。寒いが、寒く感じないくらい(体が温まってくるくらい)の動きで、素早く、真剣に飲み物の品出しをする。かなりの肉体労働だし、1時間弱くらい結構時間もかかる。それだけに、全てやりきった後の達成感はある。

8、お客が廃棄期限の商品を持ってきた時が気まずい

いわゆる、廃棄商品の見落としってやつです。期限切れの商品はレジに通せなくて、売れないんですよねぇ。替えの商品があれば良いんですが、無かったときはかなり気まずい。「期限切れ」って言ってしまうと印象が悪いので(期限切れの商品売ってんのかよって怒る人もチラホラ)、僕は「期限が近い」って表現を使っています。※実際、(ファミマでは)廃棄時間の2時間後が消費期限なので、まだ期限切れではない。

ファミマあるある

続いて、ファミマならではのあるある。

1、ぽんたカードを出すお客さん

いや、それローソンでしょ。Tポイントカードだって。たぶん、ローソンでTカード出す人もいるんだろな。そして、なぜかナナコカードを出す人はいないんだよな。なんでかな?

2、フラッペのふたが開けずらい。

まだカフェフラッペとか普通のフラッペのふたはいいんだ。○○○ジェラートフラッペとかいうフルーツ系のフラッペ……のふた! あれがめっちゃくちゃ開けにくい!普通のフラッペと形状を変える必要どこにもないやろ。

3、コラボがマニア向け

セブン、ファミマ、ローソン。それぞれのコンビニで、コラボ商品だったり、一番くじだったり、色々なものを売っているが、ファミマはアニメとかマンガとかマニア向けのものが多い気がする。正直、その辺のこと聞かれても全然わからん。僕が、そういうのに疎いだけかな。

コンビニバイト初心者あるある

最後に、初心者ならではのあるある。

1、おつり渡すのが遅い・どう渡していいのかわからない

999円とか499円のおつりは最悪。そして、紙幣数えるのもへたくそ。初心者はひそかに紙幣数える練習をするものだ。僕も当初は、動画まで見て紙幣の数え方を勉強した。まぁ慣れればこっちのものさ。今では、数百円の買い物に万札を出されても何ら動じない。

2、レジ点検の恐怖

初心者だとレジ点が遅いうえに金額が合わない。合わないとバイトあがれないという暗黙の了解。恐怖のレジ点検。しかし、これも慣れればこっちのもの。あえてバイト終了の10分前に始めて、それまでに2台のレジ点が終わるか終わらないかのリスクを味わう。でもそんなことやってて、万が一金額が合わなかったときの絶望は大きい。

3、接客言葉をかむ

「ありがとうございました、またお越しくださいませ!」これが、めちゃくちゃ言いづらい上に、かむと恥ずかしい。無理に意識したり大きい声で言おうとすると余計かむので、あまり考えすぎないように。バイト続けて2年もたった今でも、たまにかむ。え、僕が活舌悪いだけ?

4、レジにたくさん人が並ぶとパニくる

まだ普通のレジもままならないのに、せかされると頭はパニック。ミスするといけないので、店長に代わってもらうのが良し。レジは、数こなして慣れるしかないね。

まとめ

いやぁ、言い出せば“コンビニバイトあるある”なんてもっとあるんですけどね。僕がちょっと考えただけで15個も出てくるわけですから。本気で、考えれば50個くらい出てきそうです。笑

初心者だからこその失敗あるあるとか笑えますけど、店員本人からしたら大真面目でやってますからね。

ましてや、コンビニなんてバイト店員の入れ替わりが激しい職場です。初心者のバイト店員も多いので、その辺はお客さん側にも考慮していただきたいと思うばかりです。

以上。今回は、僕が厳選した“コンビニバイトあるある”の紹介でした!

スポンサーリンク