クロスバイクが超楽しい話【Bianchi C-Sport2】レビュー

シェアする

こんにちは、ジャーナログ(@journalog8810)です。

人生初、クロスバイクを購入しました。

Bianchi(ビアンキ)というメーカーの「C-Sport2」というモデルです。

かっこ良すぎるこの自転車をちょっと紹介させてください‼︎

クロスバイクを買った動機

Bianchi C-Sport2 の紹介のまえに、僕がなぜクロスバイクを買ったのか、たらたらと書いていきますね。

※興味ない人は飛ばしてくださいm(_ _)m

外で遊びたい

2021年は、僕にとって新社会人&初一人暮らしの年です。

新生活を始めてから半年がたち、かなり落ち着いてきたこの頃。

休日には、家で映画を観たり、ウクレレを弾いたり、たま〜にブログを書いたり……、

そんな感じでゆっくりするのも良い。

けど、それだけだと外に出る機会がほぼ無く……。笑

元々、どちらかといえばインドア派ではあるのですが、外に出ることも嫌いじゃないんです。

新たな移動手段

で、外に出るとなったら、移動手段は徒歩、電車、バスの3択となります。

いや〜、控えめにいって面白くない。

大学時代に嫌というほど電車通学はしてきたし、混んでる電車は嫌いだし。

バスも電車より安いから使ったりするだけ。

歩くのは割と好きだけど、いかんせん移動範囲が限られる。

スポーツバイク買っちゃえ

ってなわけで、色々と考えた結果……、

とりあえず持つべきは自転車やなと、

で、どうせ買うなら、ちょっと良い感じのスポーツバイクが欲しいなと。

ネットの記事やYouTubeで、スポーツバイクについてリサーチし、

Bianchi C-Sport2 にたどり着いたわけであります。

購入前、他にもいくつか欲しいクロスバイクはあったのですが、店頭で見つけた Bianchi C-Sport2 のかっこ良さにビビッときてしまい、その場で購入を決めました。

では、紹介していきます!!

Bianchi C-Sports2 レビュー

  • 見た目
  • スペック
  • 乗ってみた感想

について、順に話していきます!

見た目

まずは、なんと言っても見た目!

このフォルム、佇まい。

かっこ良いの一言です。

もうね、

この自転車に乗ってるだけで、自分もかっこ良くなったと錯覚してしまうほどのかっこ良さ。笑笑

後ろから見るとこんな感じ。

色はマットブラックで落ち着いた印象ですが、サドルやハンドルなどワンポイントで、Bianchiの代名詞チェレステカラーが使われています。

おしゃれやー。

シルバーに光る「Bianchi」 のロゴマーク。

なんか立体的なっていて、高級感抜群で、

見てるとテンション上がります。

めちゃめちゃかっこ良いー。

ケーブルがフレームに内装されていることによって、よりすっきりした見た目になっています。

こういうこだわり、大好物です。

スペック

では、この自転車の特徴的なスペックについて見ていきます。

ちなみに、僕が購入したのは2020年モデルです。

ギア

前3段×後8段の24段変速です。

クロスバイクでは、このギアの数が一般的みたいです。

ディスクブレーキ

シマノ製の油圧ディスクブレーキが装備されています。

ディスクブレーキは車輪の左側に、このような金属の円盤がついているのが特徴です。

こちらが前輪↑

そして、こちらが後輪↑

油圧ディスクブレーキは、天候に左右されずに軽い力でブレーキが利いてくれる高性能ブレーキです。

タイヤ

クロスバイクにしては太めの35cというサイズのタイヤが装備されています。

大体ママチャリと同じくらいの太さ。

細いタイヤに比べて安定感が増すので、舗装路以外の道も安心して走行できます。

乗ってみた感想

この自転車を乗り始めてから、すでに1ヶ月が経過します。

乗っていて感じるのは、

軽い。速い。楽しい。

単純ですが、この3つです。

そもそも車体が軽いのと、幅広いギアがあることで、ペダルを軽く回すだけですぐにスピードに乗れます。

この軽快さがとにかく快感です。

今まで乗ってきた自転車はなんだったのかと、衝撃を受けます。

ギアをカチカチ調節しながら、自分に合うギアの段を探すのも面白いですし、上り坂をスイスイ登れるのは爽快です。

休日に、行き先も決めず、この自転車を漕ぎ出す。

もうそれだけで楽しいです。

まとめ

僕の人生初クロスバイク、Bianchi C-Sports2 の 購入レビュー、以上になります!

自転車がこんなに楽しい乗り物だったとは!!

クロスバイク最高!!!

シェアする

フォローする